produce by ashitakaragannbaru

プロが教えるSEO対策

 

キーワード出現頻度とは、ターゲットとするキーワードのサイトページ内での登場比率です。

また近接度とは、テキスト内でのキーワード間の距離のことをいいます。どちらも適切なバランスで
配置することが上位表示には必要とされています。

少なすぎても、過剰に配置しても、効果的な配置とは言えません。
見直しの方法としては、それぞれ専用のサイトを利用してみましょう。

それを利用し、自社のサイトを解析すると共に、ライバルとなるサイトやアクセスの多いサイトについて解析し、

その出現率を自分のサイト作成の参考にしてみるとよいでしょう。 近接度についてはヤフーツールバー内に、
「ハイライト」という機能があります。 これを利用し、目視で近接度を確認することができます。
自身のサイトを分析することはもちろんですが、ライバルサイトの研究はビジネスの上でだけでなく、 SEO対策でも重要なヒントをくれます。

情報を集めることはSEO対策にとって重要ですが、時間と労力は誰にも平等で有限ですので
いかに効率よく情報収集できるかというのが肝でしょう。
単純作業ともいえる「情報を集める」ことが短時間でできた場合、
それ以外の、本当に重要な「本来やるべきこと、やりたいこと」に注力できる時間を増やすことができます。
SEO対策の業務を行っている業者でない限りは、
SEO対策というものはあくまで手段であり目的ではありません。

 

2001-2015 master name hisho